MENU

博多の包茎手術クリニック人気ランキング

世の中の男性の中には、包茎でお悩みの方も多くおられると思います。私の博多の知人もこうした包茎で悩んでいたように記憶しています。その包茎にもおもに3種類の包茎があります。一番怖いのがカントン包茎と呼ばれるものでこの包茎の場合には、カントン包茎手術が必要になります。その一方で良く似た真性包茎があります。カントン包茎と真性包茎との違いは、亀頭が露出するか否かの違いになります。他には仮性包茎と呼ばれるものもありますが、カントン包茎程怖い包茎ではなくて、包皮が普段はかぶっているものの、手で容易にむくことが可能です。そこでカントン包茎も真性包茎も包皮の開口部が狭いのですが、カントン包茎に関しては亀頭を無理やり出した後で元に戻しにくいという問題があるのです。こうしたカントン包茎にも包皮の開口部が狭い重度と、若干狭いという軽度との違いがありますが、どちらにしても亀頭部分を締め付ける点に問題があります。一度亀頭を露出させると、重度の場合には亀頭部分を締め付けるために、血液循環がされなくなり最悪の場合には、細胞が死んでしまうことすらあります。また、思春期にもなれば寝ている時に亀頭部分が露出していて、朝起きた時には手遅れ状態ということすら想定出来ます。そういう意味において早急にカントン包茎手術をお勧めいたします。幸いにも近年では、手術痕が残り易い一般的なカントン包茎手術をする病院以外にも、手術痕が残りにくいきれいな仕上がりのクリニックなども博多に多くありますので、費用などを検討した上で早急なカントン包茎手術をされて下さい。

 

包茎 仙台 包茎 福岡